Products
製品紹介

01

Attention
使い方・使用上の注意について

日常の様々な場面でEva Waterを安心・安全にお使い頂くための使用法について詳しくご説明いたします

スプレータイプのご使用方法

30mLスプレータイプ

ポケットに入るサイズ感

外出先でも除菌消臭で感染症対策やニオイのケアに

仕事、プライベート外出時の携帯用

400mLスプレータイプ

家庭用・業務用に最適

バッグに入れて持ち運びも可能

1本1300プッシュで経済的

Eva Waterのスプレータイプは
こんな使い方が可能

  • まな板 ,包丁,食器,ふきんの料理器具の洗浄
  • 排水口等の除菌や野菜・魚介類などの洗浄
  • 使用後の歯ブラシ,携帯用歯ブラシの除菌
  • テーブルや机の除菌(金属類以外)
  • ペットの除菌・消臭
  • カーテンやソファの除菌
  • 寝具衣類などの除菌・消臭
  • 生活感の残る部屋のニオイの消臭

※ 革製品, 絹・染物を使用した衣類などは色が落ちる可能性がございますので、目立たない場所に試してご使用下さい

噴霧器タイプのご使用方法

快適な空間・癒しの空間に
望む場所に設置するだけ

POINT1

本製品300ppmを噴霧推奨濃度50ppmに6倍希釈

Eva Waterは300 ppmで販売しているため、50 ppmに希釈して噴霧することを 推奨しています。(使用回数も増え、コスト削減になります。また、50ppmでも十分な除菌・消臭効果があります。) 希釈は水道水で行って下さい。(6倍希釈の比率は、「希釈方法について」に記載しています。)

POINT2

噴霧器に希釈した液を加えて、スイッチON

噴霧器に希釈した液を加えてスイッチをON! 噴霧量を選択できる場合は「中」程度を推奨致します

Eva Waterの噴霧器タイプは
こんな使い方が可能

  • 生活臭の気になる居間やキッチン
  • 浴室などカビやニオイの気になる場所
  • 人が集う場所(オフィス,ショッピングモール等)
  • 衛生管理が必要な場所 (病院,食品工場等)
  • 畜産産業(蓄舎内の安全な衛生環境の確保)
  • 農業(農作物の洗浄)

Eva Waterはこんな場所で活躍しています

食品工場

飲食工業

介護施設

福祉施設

ホテル

旅館

農業

畜産業

ペットショップ

アニマルシェルター

ヨガ・ダンス

ジム

ヘアーサロン

ネイルサロン

ご使用上の注意

  • 飲料用ではありません。用途を守って使用してください。
  • 万一目に入った場合問題はありませんが、すぐに水で洗い流してください。
  • 人体に対して特に問題はありませんが、肌に合わない時や異常を感じたときは使用を中止してください。
  • 塩素系漂白剤使用禁止の表示がある衣服の場合は目立たない箇所に、一度お試しなってから使用を判断してください。
  • 加湿器に入れた希釈液は出来る限り早めに使い切ってください。
  • トイレ用洗剤などの酸性の液体との混合および併用は絶対にしないでください。
  • 専用加湿器で噴霧する場合は、濃度を50 ppm程度に希釈しての使用を推奨致します。
  • 保管場所は冷暗所や直射日光の当たらない涼しい場所でお願い致します。
02

Safety
安全安心

従来の次亜塩素酸水には、不純物除去・強酸性物質の不使用が出来ず安全性面に不安定な要素がありました。
ヒト・動物・植物・環境に優しい次亜塩素酸本来の個性を生かすために従来の課題を解消したのがEva Waterです。

  • 水道水と同程度
    水質検査51項目に適合、
    食品衛生法適合
  • 誤飲しても大丈夫!
    飲用水適合試験クリア
  • 人と動物にやさしい
    眼刺激性試験・経口毒性試験
    クリア

独自の技術で安心・安全

03

Sterilization
高消臭・除菌力

菌・ウイルス・カビ・アレルギー物質に作用し、徹底的に除菌します。 消臭効果も持ち合わせており、臭いを発する原因菌から除去します。 一つの製品で根本的に除菌・消臭作用を働く機能水です。

Point01

様々な菌・ウイルスに効果を発揮

Point02

高消臭・高除菌力によりにおいのもとから除菌・除去

厨房、台所で使用

まな板、包丁、食器、ふきん、排水口等の除菌、野菜、魚介類の除菌

トイレに使用

消臭効果、衛生面での向上に繋がります。便座の隙間、下部等、掃除しにくい場所はより効果的です

歯ブラシに使用

使用後の歯ブラシに使用。携帯用歯ブラシの防カビ対策に

紙おむつに使用

紙おむつの消臭、除菌

Point03

Eva Waterによる新型ヒトコロナウイルスへの有効性を確認

ppmについて
本製品の除菌・消臭力に関係する単位で、専門的には有効塩素濃度と言われます。 基本的にはppmの数値が高いほど除菌・消臭力は高いと判断されます。 上グラフは、本製品(300ppm)を希釈(25,50 ppm)した検証結果です。 希釈すると基本的には除菌・消臭力は低下しますが、25,50 ppmでも十分な効果を示すことが実証されました。

04

ADopt
「イオン交換製法」採用

ピュアな次亜塩素酸水には安全性・除菌力・消臭力・長期保存を高いレベルで発揮する 能力をもっています。
しかし、従来の次亜塩素酸水のように不純物も混合して生成すると、本来の能力を発揮しにくくなります。
本来の次亜塩素酸水の持つ能力に着目し、不純物除去・pH調整を実現した「イオン交換製法」を採用致しました。

Eva Waterは従来の次亜塩素酸水と何が違うの?

従来の次亜塩素酸水

メリット

●除菌力・消臭力の両方を併せ持つ

●様々な菌やウイルスに効果を発揮する

デメリット

● 塩分が多くサビやすい

● 不純物が除去できない

● 分解速度が早く長持ちしない

● 安全性に欠ける

● 塩素ガス発生の恐れ

不純物を除去してピュアな次亜塩素酸水が作れれば・・・・
これらのデメリットを解消したのが

安心・安全性の向上

高消臭・高除菌力

長期保存が可能に
有効期限1年

Eva Water生成フロー

アレルギー体質の人や小さい子供、動物にも安全に使用できるようこだわりをもった製品です。

原料は厚労省認可済みの食品添加物「次亜塩素酸ナトリウム」と「水」のみを使用 「イオン交換製法」により、原料に含まれる不純物を除去して必要な成分に交換します。 本来の次亜塩素酸が持つピュアな部分を引き出し、誰にでも安心して手に取って頂ける微酸性次亜塩素酸水です。

05

Certification
認定マーク公認

一般社団法人次亜塩素酸化学工業会マーク・ハラール認証マークを取得。
製品の安全面・品質面・衛生面を定める厳しい規格基準をクリア。

一般社団法人次亜塩素酸化学工業会 認定製品

〜次亜塩素酸の安全で有効な規格基準をつくり、正しい使用の普及と啓発を推進〜

製品ごとの規格・基準や運用のルールを定義し正しい普及・啓発の取り組みを行っており行政機関とも連携し、法令を順守して取り組んでいます。

HCIAでは、認定マークの付与に際し、厳しい規格基準を設けています。

次亜塩素酸水は、製造方法によって品質に大きな差が出ます。 主成分以外の成分が次亜塩素酸水の安全面・除菌力・消臭力・長期保存力の鍵を握っています。
一般社団法人次亜塩素酸化学工業会では本来次亜塩素酸の持つ能力に着目し、生活に支障をきたす誤った次亜塩素酸水を普及させないように厳しい規格基準・運用ルールを設けています。
安心・安全な製品にのみ付与されている、HCLAマークのついた次亜塩素酸水を使用することを推奨致します。

一般社団法人次亜塩素酸化学工業会について
詳しくはこちら

READ MORE

ハラール認証について

Eva Waterはイスラム教徒の方にも安心して使用して頂けます。

イスラム教には、神聖な教えがあり、禁止されている食べ物や断食など様々なルールが存在します。
自己の精神的な成長や神との絆を深めるために行なわれる神聖な行為です。 これらの神聖な行為を行うのに禁止されている成分が一切含まれず、製品が製造環境・品質・プロセスを含む全てがイスラム法に則り基準をクリアしています。

ハラール認証とは...

イスラム教が禁じているものを含まない食品等の規格を定め、 原材料・製造工程・製品品質等を審査し、適合する製品にのみ与えられる 厳しい審査のもとに確証されるものであるため、非イスラム教徒にとっても 衛生面、品質面ともに安全なものの証となります。

06

Effects
空間噴霧の効果について

気になるニオイや感染症,アレルギー反応などには私たちの目に見えない菌やウイルス、カビなどによって引き起こされています。 公的研究機関によって証明された浮遊ウイルス除去性能・安心安全の証明を認可されているEva Waterを使用した噴霧で快適な空間を実現いたします。

空間噴霧の効果ってどんなの?

純度の高いEva Waterで
快適な空間除菌

ウィルスや菌に感染するしくみ

私たちの身の回りには目に 見えない菌やウイルスが たくさん存在しています

菌やウイルスは空間を浮遊したり 床や物など個体表面に付着する 習性をもっています

菌やウイルスは 人の体の中に侵入して 感染症など様々な病気を 引き起こす原因となります

Eva Waterの噴霧による浮遊ウイルスの除去性能試験(北里大学証明)

EvaWaterの空間噴霧はインフルエンザウイルスのほか、一般細菌、大腸菌、カビなど様々な菌・ウイルス・カビに対して除菌効果を示しています。 消臭効果もあり、臭いの原因菌から除去します。
本製品の販売濃度は300 ppmで、噴霧推奨濃度の50 ppmに希釈して空間噴霧することで 除菌・消臭の効果を保ち、経済的なコスト削減・製品の長持ちを実現します。 家庭や厳密な衛生管理の必要な場所など様々な用途で使用することが出来ます。

空間噴霧で次亜塩素酸水が安全な理由

次亜塩素酸水と水道水の噴霧比較表

1時間噴霧した場合

床面 床面から160cm
(女性の顔の位置を想定)
床から180cm
(長身男性の顔の位置)
次亜塩素酸水[ppm] 0.01(0.000001%) 0.002~<0.002 <0.002
水道水[ppm] <0.002 <0.002 <0.002

人の顔の位置を想定した次亜塩素酸水の噴霧濃度は、水道水噴霧とほぼ変化が見られず床面での次亜塩素酸水のppmもわずか0.01 ppm(0.000001%)で許容濃度0.5 ppmには程遠い結果となっている。
また、1時間と2時間で噴霧した部屋の濃度に変化はほとんど見られなかった。理由は、次亜塩素酸水は有機物と反応すると水に変わるからです。空間噴霧は除菌・消臭の有効性に加え、安全性も証明されています
(参考 三重大学福崎教授による所見)

希釈方法について

本製品で販売している2L計量カップで希釈する場合

本製品で販売している500mL.1L.4L 計量カップで希釈する場合

Eva Water[mL] 水[mL]
500mL 150 350
1L 350 650
4L 1400 2600
Eva Water[mL] 水[mL]
500mL 100 400
1L 150 850
4L 650 3350
07

Question
よくある質問

次亜塩素酸水やEva Waterについてのみなさまの疑問にお答えいたします

主成分は次亜塩素酸HClOと水H₂Oで生成されているのが次亜塩素酸水です。
下図のBの領域が次亜塩素酸水であり、pHにより名称が異なります。
強酸性次亜塩素酸水 pH2.7 以下
弱酸性次亜塩素酸水 pH2.7~5.0
微酸性次亜塩素酸水 pH5.0~6.5(本製品)
微酸性次亜塩素酸水は除菌力・消臭力・安全性がもっとも高くなります。
また、次亜塩素酸水はppmという単位が除菌・消臭の重要な指標になります。
専門的には有効塩素濃度を示す単位です。
比較的、ppmの数値が高いほど除菌・消臭力が高くなります。
本製品は300 ppmでの販売を行っており、希釈して薄めた50 ppmでも除菌効果を示しております。

有効な菌一覧

  • 一般細菌
    大腸菌/黄色ブドウ菌/乳酸菌

  • ウイルス新型コロナ/インフルエンザ/ノロ/ガンジダ

  • 病原菌大腸菌O-157/コレラ菌/赤痢菌

  • 真菌カビ(アスペルギルス)/黒カビ

  • 食中毒菌サルモネラ/リステリア/緑膿菌/カンピロバクター/腸炎ビブリオ/エルシニア

  • 芽胞菌枯草菌/セレウス菌/ボツリヌス菌

有効期限は未開封時1年です。
注意して頂きたいのは、保管方法により製品の品質に差が出ます。
Eva Waterは正しい保管方法を守れば長期間使用して頂けます。

保管方法

  • 保管場所は暗所をお選びください
    (35度以下の常温暗所で保管するのが次亜塩素酸水の反応を抑えれます。)
  • 保管容器は遮光性があり、密閉性の高いものを使用してください
    (本製品で使用している容器は遮光性があり・密閉性の高いものを使用しているので問題ありません)
  • 直射日光を避けてください

Eva Waterは飲料水適合試験の合格基準を満たしているので誤飲しても心配ございません。
水質検査の結果も水道水の評価基準を満たしているため人体に影響を与える物質は混入しておりません。
しかし、飲料水ではございませんので飲用扱いはおやめください。
万が一誤飲して気持ち悪くなった場合は、医師への相談をお願い致します。

使用して頂いて差支えはございません。
Eva Waterはペットショップでもご使用いただいております。
病気の予防やにおいの消臭など様々な用途で使用頂けます。

超音波加湿器を推奨しています。
弊社では、エクリアミストプロ HCE-HU1906AWHを販売いたしております 。

有害物質の混入は一切ございません。
水質検査の結果、水道水の水質基準を満たしています。
また、飲用水適合試験もクリアして、食品衛生法の規格基準にも適合しています。
その他、急性経口毒性試験、眼刺激性試験、皮膚パッチ試験など様々な安全を証明する試験をクリアしています。

希釈した製品は、出来るだけお早めにご使用ください。希釈したEva Waterの作りこみは推奨致しておりません。
(希釈に使用する水や保管条件によって品質に差が出ますので、保管可能な期間の目安を一概にはお伝え出来ません。ご了承下さい。)

水道水での希釈を推奨いたします。ミネラルウォーターでの希釈は推奨いたしません。
水道水とミネラルウォーターは品質基準が異なります。
含有成分や成分含有量なども異なる事から、ミネラルウォーターにはEva Waterの品質を劣化させる恐れがあるからです。

商品カタログのダウンロード

© 2021 parks-japan.com