コロナウイルス等感染症対策に日本企業の技術活用 採択

弊社 エヴァウォーターの製品の品質・安全性、技術が、 国連工業開発機関(UNIDO)に認められ、弊社子会社でもあるテリオステック株式会社が、今回 アフリカ、セネガル国への「コロナウイルス等感染症対策に日本企業の技術活用へ」と題し、国連工業開発機関(UNIDO)の採択した13社に選ばれました。 (申請、採択は、パークス株式会社、テリオステック株式会社共同名義) 今後、アフリカ セネガル国へのイオン交換式の次亜塩素酸水製造機及び製造技術の提供等を行いセネガルのコロナウィルスの感染予防は素より、保険衛生の持続的な産業開発に貢献していきます。 プレリリースの内容は、以下参照 (採択会社名:テリオステック株式会社[パークスのグループ会社】 アフリカやアジアのコロナウイルス等感染症対策に日本企業の技術活用へ 国連工業開発機関(UNIDO)が13社を採択 詳細内容については以下参照(英語ページ) http://www.unido.or.jp/en/technology_db/7515/ (グーグル翻訳ページ) https://translate.google.com/translate?sl=auto&tl=ja&u=http://www.unido.or.jp/en/technology_db/7515/ 【本プレリリースに関する留意事項】 昨日ご案内したプレリリースの件で一部お伝えし損なっておりましたので、
補足としてご連絡させて頂きます。
今回のUNIDOプロジェクトにはUNIDOから広報規制が敷かれております。
以下基点に留意してお取り扱いください。

1、Webサイト掲載不可
2、製品ラベルへの記載不可
3、広報活動不可

※本プロジェクトは発展途上国の衛生向上の足掛かりを目的としたプロジェクトであり、UNIDOが事業展開をするものではありません。

以上、お手数をお掛け致しますがご理解の上、御取り計らい頂けますよう宜しくお願い致します。 日刊工業新聞記事は、以下よりダウンロード願います

© 2020 parks-japan.com