食中毒が多くなる季節です。 エヴァウォーターで安心・安全を守りましょう

食中毒が多くなる季節です。 エヴァウォーターで安心・安全を守りましょう

食中毒が多くなる季節が始まりました。

(この記事は7月3日に書きました)

 

梅雨時期(5月~6月)と夏(7月~9月)は湿度や気温が高く、細菌が増えやすいので、この時期には細菌性の食中毒の発生件数が増加する傾向にあります。

 

冬(12月~3月)は、ノロウイルスなどのウイルス性の食中毒の発生が見られます。

 

食中毒を引き起こす主な原因は、「細菌」と「ウイルス」です。

細菌もウイルスも目には見えない小さなものです。

 

細菌は温度や湿度などの条件がそろうと食べ物の中で増殖し、その食べ物を食べることにより食中毒を引き起こします。

 

この時期は、特にビブリオ菌による感染が増えます。

この菌による食中毒の発生時期は、5~6月から次第に増加し7月から9月の夏場に集中しますが、最近では、冬場でも腸炎ビブリオによる食中毒がみられます。

 

なので、1年を通して日々の衛生管理が重要になります。

また、気温の上昇に伴いエアコンを使用することも増えますが、エアコン内部の清掃を怠ると夏型過敏性肺炎のリスクが高まります。

 

ビブリオ菌の感染を防ぐために

 

ビブリオ菌は海産物に多く含まれており、特に生魚や貝類を食べる際には注意が必要です。

 

以下のポイントを押さえ、ビブリオ菌の感染を予防しましょう。

 

食材の保存:冷蔵庫で適切に保存し、早めに消費する。

調理器具の衛生:まな板や包丁は使用後すぐに洗浄・消毒する。

手洗い:調理前後や食事の前には必ず手を洗う。

 

 

エヴァウォーターは安心安全な次亜塩素酸水です。

一般的な次亜塩素酸水よりも「純度の高い次亜塩素酸分子水溶液」
となっていますが、

この開発に成功したのが 「イオン交換法」という生成法を採用していることです。

エヴァウォーターは、「水道法51項目」をクリアしているので水道水と同等の成分です。
なので、誤飲程度は問題なく

 

人・動物・環境に優しい

眼刺激性試験
経口毒性試験
皮膚パッチ試験クリア

 

高消臭・高除菌力

目に見えない菌・ウイルス
気になる嫌な臭いに
直接作用

 

イオン交換法採用

安心・安全性の高い
製品生成法

エヴァウォーターには、簡単に使用できるスプレータイプがあります。

(4ℓ~20ℓの薄めて使う大容量タイプもあります)

スプレータイプは素早く使えるので食材の表面や調理器具、手指の除菌に最適です。

 

 

エアコンの清掃で夏型過敏性肺炎を予防

 

エアコン内部にはカビやホコリがたまりやすく、これが原因で夏型過敏性肺炎を引き起こすことがあります。

エアコンの清掃を怠らないようにし、以下の点に注意しましょう。

フィルターの定期清掃:フィルターは2週間に一度は清掃する。
プロによる点検:年に一度は専門業者に内部をチェックしてもらう。
エヴァウォーターの活用:フィルターやエアコン内部の簡易消毒にエヴァウォーターを使用する。

 

エヴァウォーターは、エアコン内部のカビやホコリを効果的に除去し、清潔な空気環境を保つのに役立ちます。

 

 

エヴァウォーターで家族の健康を守りましょう

 

エヴァウォーターは次亜塩素酸水の力で、ビブリオ菌の感染予防やエアコン内部の消毒に最適な製品です。この夏を安心して過ごすために、ぜひエヴァウォーターをお試しください。

詳しい情報やご購入は、こちらのエヴァウォーター通販ページからどうぞ。

 

家族の健康を守るために、エヴァウォーターを活用しましょう!

EvaWaterエヴァウォーターの通販サイトはこちらです!

ネットショップ

© 2021 parks-japan.com